芥川賞受賞作家:三田誠広先生による一般公開講座大盛況にて終了!

三田誠広先生による一般公開講座、県内外から約90名が参加し、大盛況でした!

 

演題  『小説を書きたい人のための文章術』

《講  師》  三田 誠広先生(芥川賞受賞作家:宇都宮アート&スポーツ専門学校特別講師)
[時  間]  開始11:00  終了12:30
[場  所]  宇都宮ビジネス電子専門学校 7Fホール

※当日は、文学好きの高校生や小説に興味がある主婦、ライターを目指す方、
  高校の先生などに参加頂きました。
  また、本校の小説系コースの学生達も熱心にメモを取っていました。

 

★当日の様子

  <三田先生の主な講座内容>


・俳句の話では、和歌の上の句(五・七・五)と下の句(七・七)を別々の人が交互に作る
 連歌の上の句だけが独立し、江戸時代に松尾芭蕉が「俳諧の句」として確立させ
 大流行し、その後明治維新後に正岡子規が(現代)俳句として名前をつけ今も継承されている。
・一人称と三人称の違い・・・一人称は一人のキャラクターの視点で描かれる小説で、
 三人称は外から見た「作者の視点」と登場人物の視点、複数の視点から物語が語られる小説 など。
・また、夏目漱石、太宰治、森鷗外などの人柄や作品などわかりやすく説明して頂きました。

                         

三田先生の講演内容に参加者全員が引き込まれ、アッという間に時間が過ぎ、
大盛況のうちに終了しました。

 

〔次回 文芸創作科一般公開講座 予告〕

ぜひお越し下さい!お待ちしております!

 

資料請求・体験入学←コチラをクリックしてお申し込み頂けます。

close

-宇都宮ビジネス電子専門学校-3本柱

-宇都宮アート&スポーツ専門学校-3本柱

入学案内

UBDCのご案内

分野紹介-宇都宮ビジネス電子専門学校-

分野紹介-宇都宮アート&スポーツ専門学校-

キャンパスライフ

キャリアサポート