芥川賞受賞作家:三田誠広先生による一般公開講座開催!

お知らせ

芥川賞受賞作家:三田誠広先生による一般公開講座開催!

高校生、文芸部のみなさん、一般の方も大歓迎です!ぜひご参加下さい!!
ぜひ、お友達、お知り合いの方とご参加ください。お待ちしています!

 

【開講日時】 7月27日(土) 

       11:00~12:30予定

 

【会場】 宇都宮ビジネス電子専門学校 ユニオン通り入り口

     8階建て校舎 7階ホール 駐車場有

     宇都宮市大寛1-1-1 

〈演題〉

『小説家をめざすために必要な文章術』

【昨年の様子】

三田 誠広(まさひろ)先生プロフィール
宇都宮アート&スポーツ専門学校 特別講師

1966年 高校在学中に『Mの世界』で文壇にデビュー
1973年 早稲田大学第一文学部卒業
1977年 『僕って何』で芥川賞受賞
1988年 早稲田大学文学部で「小説創作」の演習担当
1997年 早稲田大学文学部客員教授に就任
1999年 日本文芸家協会常務理事・知的所有権委員長に就任
2001年 任期終了により早稲田大学を退任
2003年 日本文藝著作権センター事務局長に就任/小惑星11921が三田誠広と命名される
2005年 早稲田大学客員教授に復帰
2006年 日本文藝家協会副理事長に就任/日本文藝著作センター理事長に就任/著作権問題を考える創作者団体協議会議長/日本メンデルスゾーン協会理事長
2007年 早稲田大学を退任
2009年 武蔵野大学客員教授/日本ペンクラブ理事(現在は退任)
2010年 日本文藝著作権センター解散につき理事長を退任
2011年 武蔵野大学教授
2013年 武蔵野大学文学部長

主要作品
「僕って何」「日常」「命」「デイドリーム・ビリーバー」「いちご同盟」「地に火を放つ者」「鹿の王」「釈迦と維摩」「桓武天皇 平安の覇王」「空海「「永遠の放課後」「日蓮」「西行 月に恋する」「阿修羅の西行」「青い目の皇子」「新釈白痴 書かれざる物語」「道鏡悪業は仏道の精華なり」「新釈悪霊 神の姿をした人」「菅原道真 見果てぬ夢」「偉大な罪人の生涯 続カラマーゾフの兄弟」「聖徳太子 世間は虚仮にして」

 

オープンキャンパスのお知らせ

ぜひあなたもアート&スポーツ専門学校で小説家を目指しませんか?まずは資料請求・オープンキャンパスにご参加ください。

028-635-3211

お電話でもお待ちしております。

また学校説明会は土日祝日含む毎日開催しております。お気軽にご参加下さい。

 

資料請求は無料でお送りさせて頂きます。

 

資料請求 無料

 

学校説明会