県庁・都庁・市区町村職員コース(1年・2年)

COURSE

専門 / 短大 併修を選択1年・2年

目標とする資格・試験

●都道府県庁職員初級

●市区町村職員初級

●東京特別区職員Ⅲ類

●東京消防庁消防事務職員Ⅲ類

●ビジネス能力検定試験(1級〜3級)

●日本語ワープロ検定試験(1級〜3級)

●エクセル表計算処理技能認定試験(1級〜3級)

※年度により変更となる場合があります。

最新の合格実績はこちら 現役合格できる公務員講座はこちら

本コースは、都道府県や市区町村など地方自治体の一般行政職(事務職)を目指します。特別区とは、東京23区のことをいい、一般的な市区町村と同様、「基礎的な自治体」として区民に最も身近な行政をになっています。「究極のサービス業」と言われる公務員の試験では、近年、知識と学力に加えて人柄やコミュニケーション能力が重視されるため、面接試験対策にも力を入れ試験突破に向け学んでいきます。

主な就職先

  • 栃木県庁
  • 宇都宮市役所
  • 足利市役所
  • 佐野市役所
  • 栃木市役所
  • 真岡市役所
  • 日光市役所
  • 那須塩原市役所
  • 大田原市役所
  • 西那須野町役場
  • 塩谷町役場
  • 那須烏山市役所
  • さくら市役所
  • 高根沢町役場
  • 市貝町役場
  • 那珂川町役場
  • 芳賀町役場
  • 那須町役場
  • 益子町役場
  • 筑西市役所
  • 東京都庁
  • 茨城県庁
  • 埼玉県庁
  • 群馬県庁
  • 宇都宮地方法務局
  • 宇都宮地方検察庁
  • さいたま地方検察庁
  • 宇都宮地方裁判所
  • 新潟地方裁判所
  • 水戸家庭裁判所土浦支部
  • 自衛隊曹候補士
  • 法務省入国管理官
  • 栃木労働局
  • 独立行政法人筑波大学職員
  • 独立行政法人統計センター
  • 国土交通局関東陸運局
  • 農林水産省関東農政局
  • 日本郵政公社
  • 海上保安学校生
  • 小中学校事務
  • 税務職員
  • 警察事務 他

近年の採用区分内訳

※公務員ビジネス科としての就職実績を掲載しております。

カリキュラム

  • 自然科学
  • 社会科学
  • 人文科学
  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解
  • 時事問題
  • 小論文対策
  • 面接指導
  • パソコン実習
  • ビジネス実務実践
  • 就職対策
  • ホームルーム
  • 個別学生指導
  • 適性試験対策
  • 卒業研究
  • [選択]
  • 電卓計算演習
  • エントリーシートの書き方

※カリキュラム科目は若干変更の場合があります。

時間割モデル

1 9:10~10:00 パソコン実習 社会科学 空間把握
2 10:10~11:00 自然科学 空間把握 社会科学 数的推理 数的推理
3 11:10~12:00 自然科学 数的推理 人文科学 数的推理 数的推理
4 12:50~13:40 判断推理 数的推理 時事問題 判断推理 資料解釈・
適性対策
5 13:50~14:40 判断推理 人文科学 小論文対策 判断推理 H・R
6 14:50~15:40 個別学生指導 文章理解 資料解釈・
適性対策
資料解釈・
適性対策
資料解釈・
適性対策
7 15:50~16:40 個別学生指導 個別学生指導 個別学生指導 個別学生指導

〈個別学生指導〉クラス全員を対象に、毎日の最終授業の1コマとして実施。一人の学生に対し、月1回以上の面談が行われ、不安の解消や学校生活面に対してのアドバイスを行っています。(その日の対象者以外は下校となります。)

各コース一覧