科目タイトル

併修を選択※短大併修を選択した場合、2年間で所定の62単位を取得すると、自由が丘産能短期大学の卒業資格が取得できます。

(マンガコース / 動画・アニメーションコース / アニメ作画コース)

自分の好きなことを追求して、それが人に夢を与えられるマンガ家やアニメーター。
一流講師陣が直接指導し、基礎からしっかり技術を学ぶとともに、センスを磨いて、
独自の世界を切り開ける人材を育てます。

デビューを目指し、在学中からあなたの作品をドンドン外へ発信できる!!

UBDCグループ企業発信の電子書籍で実務経験が積める!
ケータイ小説・コミック投稿サイトも運営中!

豊かな発想力と個性をもった若者は新しい文化の担い手です。

マンガ家養成コース

マンガコース

デザインの基礎、ストーリー作り、創作手順の指導など、プロのマンガ家を養成。

マンガの基礎となる人体表現・一点透視図法・ストーリー制作などを学び、マンガの描き方から投稿の仕方まで直接指導。在学中に同人誌も制作します。ラフスケッチ・クロッキー・図法といったデザインの基礎知識をはじめ、ストーリー作りのヒント、創作手順の指導まで幅広く学び、プロのマンガ家を目指します。

動画・アニメーションコース

動画・アニメーションコース

キャラクターの演技や動きのタイミングをつかみ、活き活きとした動きを演出。

アニメーションの基礎から、デッサン、動画の基本、表現方法までを学習。画面レイアウト、原画・動画の制作方法はプロが実際に使う「RETAS! PRO(レタスプロ)」、「Illustrator」、「Flash」等を修得するほか、アニメの製作技術も身につけます。

アニメ作画コース

アニメ作画コース

脚本の世界観をふまえ、作品の世界設定をデザインする。

アニメーション独自の世界観をつくりあげる、背景技術を学習。描く能力の基礎から、美術、色彩、撮影などデジタル処理までを習得。現場に即した技術を学び、社会ですぐに活躍できる人材を育成します。

エンターテイメント性のある作品を描けるマンガ家やアニメーター技術者は、業界で広く求められており、若者にも人気です。
いまや文化として認められた日本のマンガや、アニメ業界のプロを目指します。

オリジナルアニメーション作成!

本年度では、毎年、オリジナルアニメーション作品を制作。 学生みんなの「描きたい、作りたい、動かしたい」が カタチになります!

●2016年度 在校生オリジナル作品 タイトル「Blaze at That Time」

アニメーションコースでは、「RETAS!PRO/aftereffects/photoshop」を使ってのアニメ制作・編集授業があります。毎年、卒業年次になると学生達のオリジナル作品を制作。 チームを編成し、監督、作画監督、脚本担当を決め制作に掛かります。脚本を基にした絵コンテに添って、原画、中割り動画を作成。その後、着色・撮影・編集・音入れの行程を重ね作品が完成します。 (音入れには、声優アナウンス科在学生が声優として協力します。)

マンガ家、檜山大輔さん檜山先生自画像

ピックアップ

マンガ家・コミック養成コース卒業の
マンガ家、檜山大輔さん

「ガンガンカスタム1号」でタイトル「GNEISENAU ~グナイゼナウ~」でプロデビュー! 「ガンガンパワード」でもタイトル「MEGALOMANIA~メガロマニア~」を連載!! 檜山さんは、第8回スクウェア・エニックスマンガ大賞に投稿し、「特別大賞」など、数々の賞を受賞。代表作である「魔女に与える鉄槌」(月刊ガンガンジョーカー)は単行本が好評発売中。また、「戦場の魔法使い」はREXコミックスより発売中。

マンガ家、横山知生さん

マンガ家・コミック養成コース卒業生
マンガ家、横山知生さん

小学校の頃からアニメをまねして描いたり、ノートや教科書に落書きしたり、とにかく絵を描くことが好きだったという横山さん。代表作に「お仕えニンジャ雅」(ガンガンONLINE読み切り)、「私のおウチはHON屋さん」(月刊ガンガンJOKER)、「漫専魔王少女エナ様」(月刊少年ガンガン)。単行本好評発売中!

マンガ家、横山知生さん

マンガ家・コミック養成コース卒業生
マンガ家、館ノ川さん

A&Sでは月に1回先生との意見交換会があります。それを通じてネームの作り方、話の作り方など学びました。また技術的な面でのサポートは非常に大きく、マンガに対する基礎や専門知識を学ぶことが出来ました。本気でマンガ家を目指すなら、基礎をしっかり教えてくれるA&Sは理想です。安心してマンガの事を学べ、実践でき、成長できます。

週間カリキュラム(予定)

 1
9:10-10:00
2
10:10-11:00
3
11:10-12:00
4
12:50-13:40
5
13:50-14:40
6
14:50-15:40
7
15:50-16:40
似顔絵の基礎 Ⅰ似顔絵の基礎 Ⅰ色彩構成論Iデッサンデッサン個別学生指導 
 人体構成 Ⅰ人体構成 Ⅰペンタッチの基礎(筋肉表現) Ⅰペンタッチの基礎(筋肉表現) Ⅰ自己分析と自己啓発 Ⅰ個別学生指導
CG実習(Photoshop)CG実習(Photoshop)パースの基礎パースの基礎選択科目選択科目個別学生指導
選択科目選択科目選択科目選択科目人体構成 Ⅰ個別学生指導 
色彩構成論 Ⅰ色彩構成論 Ⅰパースの基礎パースの基礎ペンタッチの基礎(筋肉表現) ⅠCLIPSTUDIO実習個別学生指導

<個別学生指導>
クラス全員を対象に、毎日の最終授業の1コマとして実施。
一人の学生に対し、月1回以上の面談が行われ、不安の解消や学校生活面に対してのアドバイスを行っています。(その日の対象者以外は下校となります。)

カリキュラム履修科目(予定)

  • ●似顔絵の基礎 Ⅰ・Ⅱ
  • ●色彩構成論 Ⅰ・Ⅱ
  • ●デッサン(静物・人物)
  • ●人体構成 Ⅰ・Ⅱ<
  • ●ペンタッチの基礎(筋肉表現) Ⅰ・Ⅱ
  • ●パースの基礎
  • ●CG実習(Photoshop・Illustrator)
  • ●CLIPSTUDIO実習
  • ●自己分析と自己啓発 Ⅰ・Ⅱ
  • ●就職ガイダンス
  • ●新人社会人教育
  • ●卒業作品制作
  • ●個別学生指導(選択必修) Ⅰ・Ⅱ<
  • ■四コマ漫画の基礎 Ⅰ
  • ■漫画基礎テクニック
  • ◆アニメーション作画 Ⅰ・Ⅱ
  • ◇アニメーション動画 Ⅰ・Ⅱ(選択必修)
  • ■漫画応用テクニック
  • ●パソコン実習 Ⅰ・Ⅱ

●は共通科目
◆はマンガ家養成コース
★は動画・アニメーションコース
◎はデジタルコミックコース
■はアニメ作画コース 各コースの専攻科目になります。

【似顔絵師とは?】
街頭やイベント会場で対面し人を描いたり、名刺や広告用に似顔絵を描く人。

※カリキュラム科目は一部変更する場合もあります。

主な職種

  • マンガ家
  • アニメーター
  • イラストレーター
鈴木 敏広先生

芸術・デザイン科 講師
鈴木 敏広先生
Toshihiro Suzuki

●プロフィール
小池一夫先生に師事し、原哲夫先生(北斗の拳)のアシスタントを経て、プロデビュー。現在に至る。

綱川 健作先生

芸術・デザイン科 講師
綱川 健作先生
Kensaku Tsunakawa

●プロフィール
大学卒業後、デザインスタジオに勤務。主にホームページ制作やイラスト作成の仕事に携わる。専門学校の授業では、主にCGやキャラクターデザインを担当する。

 松本 美雪先生

芸術・デザイン科 講師
松本 美雪先生
Miyuki Matsumoto

●プロフィール
「ケロロ軍曹」「銀魂」「銀の匙」「ハイキュー!」「おそ松さん」など、これまでにも数々のアニメーションの原画制作を担当。「アイカツ」では、作画監督も務める。銀魂SD(カード、キーホルダー、カレンダー、その他グッズイラスト)も手掛け、活躍中。

芸術・デザイン科 講師
谷口 剛先生
Tsuyoshi Taniguch

●プロフィール
大手アニメーション制作会社にて、アニメーション制作業務に携わる。その後、フリーの映像クリエイターとして独立。数々のビデオ制作や本校オリジナルアニメ「父娘/ライバル」のアニメーションを手掛ける。

マンガ・アニメ系卒業生の主な受賞経歴

本校卒業生がマンガ家デビュー。全国紙で活躍中!!

  • 本校卒業生の「檜山大輔さん」スクウェア・エニックス発刊の「ガンガンカスタム1号」で2006年にマンガ家デビュー。
  • その後「ガンガンパワード」や「月刊ガンガンJOKER」「月刊コミックレックス」にて連載を持つ。
  • 本校卒業生の「横山知生さん」スクウェア・エニックス発刊の「ガンガンJOKER」で2010年にマンガ家デビュー。
  • 本校卒業生の「舘ノ川駿さん」「風魔の華(ふうまのはな)」一迅社発刊の「月刊コミックレックス」で2015年3月号にマンガ家デビュー。
  • 本校卒業生の「大谷伶さん」「物人(モノビト)」も、「月刊コミックレックス」で2015年3月号にマンガ家デビュー。
  • 秋田書店 第35回チャンピオンレッドコミックオーディション 特別期待賞受賞
  • 月刊少年ジャンプ 審査員特別賞(ペンネーム 山科銀八)
  • 月刊アフタヌーン 四季賞佳作入選
  • 週刊少年ジャンプ(集英社発刊)2002年No.52号に掲載デビュー(ペンネーム 新井たみ重)「怨霊英雄物語」)
  • 月刊少年マガジン(講談社発刊)2003年6月に第11回日マガ新人漫画賞奨励賞(賞金15万円)受賞)
  • 月刊コミックブレイド マンガ大賞 2005年1月に新人期待賞
  • 月刊少年ガンガン 第8回スクウェア・エニックスマンガ大賞 2006年7月に特別大賞(賞金150万円+パソコン)受賞
  • 講談社WebこみっくMichao!(ミチャオ!)マンガ部門担当編集者付
  • 月刊少年ライバル 月例コミック新人賞 期待賞受賞
  • 集英社クッキーコミック・チャレンジ入選 編集担当者付
  • とちぎテレビ マスコットキャラクター「てれすけくん」アニメーション制作

マンガ・アニメ系卒業生の主な就職・進路先

アニメ制作会社

  • (有)スタジオブーメラン
  • スタジオイングレッサ
  • (有)Wish
  • (株)D-Colors
  • (有)夢弦館
  • C-station(株)
  • (株)マジックバス
  • (有)スタジオアド
  • (有)たくらんけ
  • (株)ぎゃろっぷ 他

マンガ

  • (株)ハーマン
  • 檜山大輔スタジオ
  • (有)ミルズ
  • (株)ブリヂストン栃木工場
  • (株)リオンドール・コーポレーション 他
  • サトーカメラ(株)
  • アンア・プルナ
  • (株)シーズ
  • (株)キャンヂゥ
  • (株)フロムインターナショナル
  • (株)NDM
  • ミスティサプライ(株)
  • (株)野上技研
  • 鹿沼グループ
  • (株)大塚カラー
  • (株)キャットハウス
  • (株)ヌマニウコーポレーション

現在も多くの卒業生が、投稿活動を続けており、デビュー間近の先輩もいます。

Share Button

close