科目タイトル

併修を選択

高度情報化社会といわれ、パソコンの普及が急速に進む現代では、情報の素早い発信とデータ管理が重要になります。ビジネス全般にわたり業務をスムーズに遂行するために高度なパソコン技術を習得します。

目標とする資格・試験

※年度により変更となる場合があります。

  • ITパスポート試験
  • ●ACCESSビジネスデータベース技術認定試験
  • ●Power pointプレゼンテーション技術認定試験
  • ●計算実務能力検定試験(1級~3級)
  • ●日本語ワープロ検定試験(2級~3級)
  • ●秘書技能検定試験(1級~3級)
  • ●ビジネス文書技能検定試験(1級~3級)
  • ●ビジネス能力検定試験(1級~ 3級)
  • ●エクセル表計算処理技能認定試験(1級~3級)
  • ●電卓オペレーション検定試験(1級~ 3級)

本コースでは企業で必要とされるアプリケーションソフトの利用技術や、ビジネスソフトを自由に使いこなす技術と能力を身に付けます。さらに、ビジネスマナーも学び、実社会で必要とされるビジネス全般の知識と技術を取得。パソコン技術を駆使して、各企業の情報をすばやく正確にデータ化するエキスパートを養成します。

主な就職先※その他、栃木県内外の優良企業にも就職しています。

  • ●三井住友海上火災保険(株)
  • ●東芝コミュニケーションシステムサービス(株)
  • ●(株)オリエントコーポレーション
  • ●東武トラベル(株)
  • ●(株)レナウン
  • ●日本生命保険
  • ●(株)大塚商会
  • ●栃木住友電工(株)
  • ●栃木トヨペット(株)
  • ●(株)栃木銀行
  • ●栃木信用金庫
  • ●(株)筑波銀行
  • ●(株)TKC
  • ●(株)オータニ
  • ●宝栄工業(株)
  • ●セイコー NPC(株)
  • ●ハシモ(株)
  • ●日産部品栃木販売(株)
  • ●共立精機(株)
  • ●北関東綜合警備保障(株)
  • ●カルソニックカンセイ宇都宮(株)
  • ●栃木カネカ(株)
  • ●リコージャパン(株)
  • ●(財)宇都宮市医療保険事業団
  • ●(株)大昌電子
  • ●明電産業(株)
  • ●(株)丸和商会
  • ●昭和電機(株)
  • ●イタバシ(株)
  • ●丸彦製菓(株)
  • ●(株)日光食品
  • ●磯部建設(株)
  • ●ネッツトヨタ(株) 他

近年の採用区分内訳

※学科としての職種内訳を掲載しております。

カリキュラム

  • ●ビジネス文書
  • ●秘書特講Ⅰ・Ⅱ
  • ●秘書実技演習
  • ●国語・漢字演習
  • ●マナー接遇
  • ●経理実務(簿記会計)
  • ●電卓計算演習
  • ●パソコン実習(表計算ソフト)
  • ◆インターネット実習
  • ◆データベース実習
  • ●ワープロ実習
  • ●ビジネス実務実践
  • ●就職対策
  • ●ホームルーム
  • ●個別学生指導

(注)◆印は専攻科目となります。

※カリキュラム科目は若干変更の場合があります。

時間割モデル

1 9:10~10:00 H・R 秘書特講 経理実務
(簿記会計)
経理実務
(簿記会計)
2 10:10~11:00 秘書特講 Ⅰ 秘書特講 Ⅰ 就職対策 Ⅰ 経理実務
(簿記会計)
経理実務
(簿記会計)
3 11:10~12:00 秘書実技演習 秘書実技演習 電卓計算演習 電卓計算演習 ビジネス文書
4 12:50~13:40 経理実務
(簿記会計)
国語・漢字演習 経理実務
(簿記会計)
ビジネス実務実践 ビジネス文書
5 13:50~14:40 経理実務
(簿記会計)
国語・漢字演習 パソコン実習 マナー接遇 個別学生指導
6 14:50~15:40 経理実務
(簿記会計)
個別学生指導 インターネット
実習
個別学生指導
7 15:50~16:40 個別学生指導 個別学生指導

〈個別学生指導〉クラス全員を対象に、毎日の最終授業の1コマとして実施。一人の学生に対し、月1回以上の面談が行われ、不安の解消や学校生活面に対してのアドバイスを行っています。(その日の対象者以外は下校となります。)

close

-宇都宮ビジネス電子専門学校-3本柱

-宇都宮アート&スポーツ専門学校-3本柱

入学案内

UBDCのご案内

分野紹介-宇都宮ビジネス電子専門学校-

分野紹介-宇都宮アート&スポーツ専門学校-

キャンパスライフ

キャリアサポート