科目タイトル

併修を選択 午前試験免除

クリエイターに必要な知識と技術を習得しながら、マネジメントにおける問題解決能力も養成し、情報関連の各種資格をもつ高度専門士と、産業能率大学情報マネジメント学部の卒業資格とのダブル取得を目指します。

目標とする資格・試験

※年度により変更となる場合があります。

  • 基本情報技術者試験
  • 情報セキュリティマネジメント試験
  • ●CGクリエイター検定
  • ●CGエンジニア検定
  • ●ビジネス能力検定試験(1級~ 3級)
  • ●C言語プログラム能力検定
  • ●マルチメディア検定
  • ●画像処理エンジニア検定
  • ●色彩士検定
  • ●産業能率大学「学士(マネジメント)」
  • ●色彩検定

本コースでは、ゲームソフト制作やコンピュータの技術を学ぶと同時に、情報技術を経営上の問題解決や新ビジネスの創造に活かすことができる能力、情報システムの活用法等を学習。経営戦略やマーケティングなどの専門知識と情報技術の両面をカバーし、実社会で即戦力となる専門能力を養います。情報処理関連の国家資格等を幅広く目指せるほか、産業能率大学の卒業資格、高度専門士の称号取得により大学院入学への扉も開かれています。

主な就職先

本コースは平成25年4月開設コースです。ニーズの高い情報処理技能者関連の専門的な資格と大卒の資格が就職に有利です。卒業後は、ゲーム開発企業をはじめ、一般企業、ソフトウェア開発企業などの幅広い職種で活躍の場が用意されています。

カリキュラム

  • ●情報社会と法
  • ●情報処理の基礎
  • ●心理学
  • ●経営管理総論Ⅰ
  • ●経営管理総論Ⅱ
  • ●健康とスポーツ
  • ●ソフトウェア工学
  • ●アルゴリズム
  • ●システム構成技術
  • ●システム開発
  • ●ネットワーク技術
  • ●データベース技術
  • ●情報セキュリティ
  • ●システム評価
  • ●パソコン実習
  • ●ビジネス実務実践
  • ●就職対策
  • ●ホームルーム
  • ●個別学生指導
  • ■C言語プログラミング
  • ■C++
  • ◆ゲームデザイン基礎
  • ◆ゲームCG概論
  • ◆ゲームCG実習

(注)2年次からは、■印のゲームプログラミング系
◆印のゲームCG系のいずれかの選択となります。

※カリキュラム科目は若干変更の場合があります。

時間割モデル

1 9:10~10:00 アルゴリズム 選択科目 システム評価 情報社会と法 データベース
技術
2 10:10~11:00 経営管理総論 選択科目 情報
セキュリティ
情報社会と法 データベース
技術
3 11:10~12:00 経営管理総論 ソフトウェア
工学
情報
セキュリティ
健康とスポーツ システム開発
4 12:50~13:40 C++ ソフトウェア
工学
情報
セキュリティ
健康とスポーツ ゲームCG実習
5 13:50~14:40 C++ アルゴリズム ゲームデザイン
基礎
ゲームCG概論 ゲームCG実習
6 14:50~15:40 C++ アルゴリズム ゲームデザイン
基礎
ゲームCG概論 H・R
7 15:50~16:40 個別学生指導 個別学生指導 個別学生指導 個別学生指導 個別学生指導

〈個別学生指導〉クラス全員を対象に、毎日の最終授業の1コマとして実施。一人の学生に対し、月1回以上の面談が行われ、不安の解消や学校生活面に対してのアドバイスを行っています。(その日の対象者以外は下校となります。)

close

-宇都宮ビジネス電子専門学校-3本柱

-宇都宮アート&スポーツ専門学校-3本柱

入学案内

UBDCのご案内

分野紹介-宇都宮ビジネス電子専門学校-

分野紹介-宇都宮アート&スポーツ専門学校-

キャンパスライフ

キャリアサポート