科目タイトル

併修を選択※短大併修を選択した場合、2年間で所定の62単位を取得すると、自由が丘産能短期大学の卒業資格が取得できます。

若手作家の活躍や人気ドラマなどで今あらためて注目されている小説家やシナリオライター。
作品づくりのノウハウやテクニックを実践的に学び、プロに必要な高い構成力・表現力・創造力を身につけた個性ある人材を育てます。

デビューを目指し、在学中からあなたの作品をドンドン外へ発信できる!!

UBDCグループ企業発信の電子書籍で実務経験が積める!
ケータイ小説・コミック投稿サイトも運営中!

小説やシナリオの世界でも若い感性が注目されています。

小説創作コース

人に喜びや感動を与えられる作品づくりのできる、高い構成力や表現力、創造力を養います。

小説の作品づくりにおいて重要な、ストーリーをつくるための企画書・プロット・ストーリーの展開方法、小説の書き方、構成法(起承転結・序破急など)を中心に学びます。ト書きとセリフの秘訣や約束事など実践的な知識も習得。高い構成力・表現力、創造力を身につけ、作品を通して人に喜びや感動を与えられる小説家を養成します。

ライトノベル作家養成コース

新たな小説の分野として人気を集めるライトノベルの執筆者をはじめ、小説家、マンガ原作者等を養成します。

小説、シナリオ、マンガ原作、エッセイ、コラムなど“書く技術”を磨きます。講師陣は、大学の文学部・芸術大学等で指導にあたるベテラン講師や現役で活躍するライトノベル作家など第一線で活躍する方々ばかり。作品を創り出す発想、ストーリーの展開方法など実践的なテクニックを学びながら、豊かなセンスと独創性を持つ新しいノベル作家を目指します。

ゲーム・アニメシナリオコース

アニメ・ゲーム・マンガ・TV・映画等、幅広いフィールドで活躍を目指します。

ストーリーの構成から、物語の核の作り方、キャラクター作成方法等と、魅力的な物語を作る技術を修得していきます。企画書・プロット・ストーリーの展開法とシナリオの書き方、構成法(起承転結・序破急など)を学んでいきます。自分ならこんなストーリーにしたいといったオリジナル作品をつくれるよう、アニメ・ゲーム・マンガ・TV・映画と、幅広いフィールドで活躍を目指すシナリオライターを養成します。

文芸ジャーナリスト養成コース

文学の多様性を学び、メディアの視点から取材のノウハウや文章表現方法などを身につけます。

純文学・大衆文学の鑑賞、評論、研究、文藝演習をバランスよく織り交ぜたカリキュラムで、文章作法、創作方法を学びます。同時に現代文化論を通しライトノベルや映画・演劇・美術などの幅広い表現の中に本質を追求する目を養います。また、コラム・エッセイ等を書くための取材ノウハウやポイントの押さえ方を学び、取材で得た情報を原稿にまとめる技術を修得。卒業後は出版社や編集会社などの業界で活躍できるライター、文藝ジャーナリストを目指します。

文章を書くことが好きな人にとっては、あこがれの職といえる小説家やシナリオライター。
それらの業界では今、若者ならではの感性が注目され新たな才能が求められています。
本学科では作品づくりのノウハウやテクニックを段階的かつ実践的に学習。
小説家デビューやプロのシナリオライターとして活躍していける、フレキシブルな感性や高い創造力を養います。

文芸創作科 特別講師紹介

三田 誠広先生
Masahiro Mita

●プロフィール

芥川賞
受賞作家

1948年、大阪府生まれ。早稲田大学文学部卒業。高校在学中に『Mの世界』で作家デビュー。1977年、『僕って何』で芥川賞を受賞。日本文藝家協会副理事長。武蔵野大学文学部教授。主要作品/「僕って何」「日常」「命」「デイドリーム・ビリーバ」「いちご同盟」「地に火を放つ者王」「炎の女帝/持統天皇」「角王」「釈迦と維摩」「犬との別れ」等、多数。

市川 真人先生
Makoto Ichikawa

●プロフィール

早稲田大学
文学学術院
准教授

若手文芸評論の第一人者。早稲田大学文学学術院准教授。早稲田大学第一文学部文芸専修卒、近畿大学大学院日本文学科創作・批評研究コース修了。雑誌『早稲田文学』へのCD-ROM添付やフリーペーパー「WB」発刊をはじめ、文学系企画の立案や評論連載、早稲田大学・日本大学ほかでの講義など、職種や枠組みを横断した活動を続ける。「早稲田文学」編集室チーフ、「WB」ディレクター。

宇都宮から芥川賞候補を!

学生たちの文芸誌
「新・宇都宮文学」発行!!

芥川賞受賞作家
「早稲田文学」チーフなど
一流講師陣が本格指導!

ライトノベル作家養成コース卒業
安齋あみさんが、小説現代ショートショートコンテスト、しもつけ新春文芸、宇都宮市民文芸祭に入賞

作家になりたいという夢の実現に向けて何度か体験入学をし、もっとA&Sで学びたいと考え入学しました。先生方から教えていただいたことに自分の考えを加え、執筆に活かしてきました。これからも投稿を続け、プロの作家を目指します。

井上 祐輔

アイコン

卒業生
井上祐輔さん 第2作目
「ヴァンプオンザデッドライン」を好評販売中!

年々書き手が増え、その世界も広がっているライトノベル。そんな中、井上祐輔さんが第6回MF文庫Jライトノベル新人賞に作品応募総数253作品の中から佳作を受賞し、その後異色の新人作家としてデビュー。「ドラゴンブラッド」に続き、2作目「ヴァンプオンザデッドライン」が発売されている。

週間カリキュラム(予定)

1
9:10-10:00
2
10:10-11:00
3
11:10-12:00
4
12:50-13:40
5
13:50-14:40
6
14:50-15:40
7
15:50-16:40
文芸論 Ⅰ 文芸論 Ⅰ 歴史から見た文学 Ⅰ 小説家への道 エンタメ文学 Ⅰ 個別学生指導  
選択科目 選択科目 自己分析と自己啓発 Ⅰ エッセイ評論 Ⅰ 現代詩研究 Ⅰ 個別学生指導  
  物語メディア実習 Ⅰ 物語メディア実習 Ⅰ 編集の基礎 Ⅰ 編集の基礎 Ⅰ パソコン自習 Ⅰ 個別学生指導
歴史から見た文学 Ⅰ 歴史から見た文学 Ⅰ 制作自習 Ⅰ 制作自習 Ⅰ 選択科目 選択科目 個別学生指導
電子書籍・小説研究 Ⅰ 電子書籍・小説研究 Ⅰ 文芸論 Ⅰ 文芸論 Ⅰ 制作自習Ⅰ 制作自習Ⅰ 個別学生指導

<個別学生指導>
クラス全員を対象に、毎日の最終授業の1コマとして実施。
一人の学生に対し、月1回以上の面談が行われ、不安の解消や学校生活面に対してのアドバイスを行っています。(その日の対象者以外は下校となります。)

カリキュラム履修科目(予定)

  • ●物語アイディア自習Ⅰ・Ⅱ
  • ●エンタメ文学 Ⅰ
  • ●制作自習Ⅰ
  • ●編集の基礎 Ⅰ
  • ●現代詩研究 Ⅰ・Ⅱ
  • ●小説家への道
  • ●文芸論 Ⅰ・Ⅱ
  • ●歴史から見た文学 Ⅰ・Ⅱ
  • ●自己分析と自己啓発Ⅰ
  • ●就職ガイダンス
  • ●新社会教育
  • ●個別学生指導(選択必修)
  • ◇シナリオ創作
  • ◆ライトノベル技法 Ⅰ・Ⅱ
  • ■文芸評論 Ⅰ・Ⅱ
  • ●電子書籍・小説研究 Ⅰ・Ⅱ
  • ●パソコン自習 Ⅰ・Ⅱ

●は共通科目 ■は文芸ジャーナリスト養成コース選択科目
★はライトノベル作家養成コース選択科目
◆はシナリオライター養成コース選択科目になります。

※カリキュラム科目は一部変更する場合もあります。

主な職種

  • 小説家
  • シナリオライター
  • コラムニスト
  • インタビュアー
  • 文芸ジャーナリスト
  • ライター
杉本 真維子先生

文芸創作科 講師
杉本 真維子先生
Maiko Sugimoto

●プロフィール
詩人。学習院大学文学部哲学科卒。2002年に現代詩手帖賞受賞。詩集『点火期』(思潮社)、共著『詩のリレー』(ふらんす堂)。2008年に第2詩集『袖口の動物』(思潮社)で第58回H氏賞(詩壇の芥川賞)を受賞。批評、エッセイ、童話等も執筆。

石川 翠先生

文芸創作科 講師
石川 翠先生
Midori Ishikawa

●プロフィール
文芸・マンガ・美術などを中心とした、芸術批評家。アテネ・フランセに学ぶ。主に芸術大学などで講師として活躍するかたわら、新聞コラムニストやエッセー・翻訳家としても活躍。

北原 美那先生

文芸創作科 講師
北原 美那先生
Mina Kitahara

●プロフィール
早稲田大学第一文学部卒業。現在、早稲田文学編集室にて文芸誌編集に従事。また、講談社よりペンネーム「駒井 和緒」にて『リライトノベル 坊っちゃん』『リライトノベル 邪宗門』上梓。

海猫沢 めろん先生

文芸創作科 講師
海猫沢 めろん先生
Uminekozawa Meron

●プロフィール
1975年大阪生まれ。デザイナー、ラジオドラマ脚本、ゲームの企画。製作などさまざまな職を経て、04年小説家デビュー。サブカルチャー全般についての造詣も深い

滝本 竜彦先生

文芸創作科 講師
滝本 竜彦先生
Tatsuhiko Takimoto

●プロフィール
作家。2001年に角川学園小説家大賞を受賞。時代性と哲学性を両立したテーマ文体によって、脚光を浴びる。作品が次々とメディアミックスされる中、一時スランプに陥るも、地道な自己変容の実践の果てに復活。2010年「僕のエア」を 文芸春秋より、2011年「ムーの少年」を角川書店より出版する。

文芸創作系卒業生の主な実績

★本校卒業生が小説家デビュー。
メディアファクトリーよりMF文庫J単行本発刊!!

映画

  • ライトノベル作家養成コース3期生「井上祐輔さん(ペンネーム 伊上円)」が2010年、MF文庫J「ドラゴンブラッド」で小説家デビュー、好評により3刊までシリーズ化。以後、新シリーズ「ヴァンプオンザデッドライン」発刊中。
  • 第4回「福永令三 児童文学賞」優秀賞受賞 作品名「ユニオンストリートイレギュラーズ事件ファイル」
  • MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞 作品名「吼え起つ龍は高らかに」
  • 講談社「小説現代 ショートショートコンテスト」入選
  • アジア文化社「第10回文芸思潮 現代詩賞」佳作
  • 生活応援情報マガジン「トチぺ」コラム欄 本校在校生原稿執筆専属契約締結
  • 宇都宮市民芸術祭 創作部門「準市民芸術祭賞」文芸部門「佳作・奨励賞」受賞
  • 下野新聞社「しもつけ新春文芸」詩部門3位入賞

文芸創作系卒業生の主な実績

  • 社会福祉法人瑞宝会
  • 大江戸温泉物語(株)
  • (株)布屋
  • サブウェイ宇都宮駅パセオ店
  • (株)サンハウス
  • ソニー・エナジー・デバイス(株)
  • (株)エイジェック
  • (株)テクノマイスター
  • (株)南大門ホールディングス
  • (株)松井P・T・O印刷
  • 那須渓流パーク
  • ダイニック(株)真岡工場
  • (株)フロムイースト・インターナショナル
  • (株)辻由
  • (株)フライングガーデン
  • (株)かねかわ 他
  • SuzukiHIMEKO事務所
  • (株)テクノパワー
  • 只見コミュニティクラブ
  • (株)とりせん
  • (株)ヨドバシカメラ
  • (株)トライアルカンパニ―
  • 日星石油(株)
  • (株)向山製作所

現在多くの卒業生が、上記企業へ在職しながら、投稿活動を続けています。

close