芥川賞受賞作家:三田誠広先生による特別公開講座を開催しました!

お知らせ

7月30日に三田先生による特別公開講座を開催いたしました!

 

7/30(土)A&S特別講師の、芥川賞受賞作家の三田 誠広先生をお呼びして特別公開講座を開催しました!!!

 

三田先生による人の心に残る小説の書き方を皆さん真剣に聞いておりました

三田 誠広(まさひろ)先生プロフィール
宇都宮アート&スポーツ専門学校 特別講師

1966年 高校在学中に『Mの世界』で文壇にデビュー
1973年 早稲田大学第一文学部卒業
1977年 『僕って何』で芥川賞受賞
1988年 早稲田大学文学部で「小説創作」の演習担当
1997年 早稲田大学文学部客員教授に就任
1999年 日本文芸家協会常務理事・知的所有権委員長に就任
2001年 任期終了により早稲田大学を退任
2003年 日本文藝著作権センター事務局長に就任/小惑星11921が三田誠広と命名される
2005年 早稲田大学客員教授に復帰
2006年 日本文藝家協会副理事長に就任/日本文藝著作センター理事長に就任/著作権問題を考える創作者団体協議会議長/日本メンデルスゾーン協会理事長
2007年 早稲田大学を退任
2009年 武蔵野大学客員教授/日本ペンクラブ理事(現在は退任)
2010年 日本文藝著作権センター解散につき理事長を退任
2011年 武蔵野大学教授
2013年 武蔵野大学文学部長
2019年 武蔵野大学を定年退職/同大学名誉教授/SARTRAS副理事長

主要作品
「僕って何」「日常」「命」「デイドリーム・ビリーバー」「いちご同盟」「地に火を放つ者」「鹿の王」「釈迦と維摩」「桓武天皇 平安の覇王」「空海「「永遠の放課後」「日蓮」「西行 月に恋する」「阿修羅の西行」「青い目の皇子」「新釈白痴 書かれざる物語」「道鏡悪業は仏道の精華なり」「新釈悪霊 神の姿をした人」「菅原道真 見果てぬ夢」「偉大な罪人の生涯 続カラマーゾフの兄弟」「聖徳太子 世間は虚仮にして」「白村江の戦い 天智天皇の野望」

 

小説・ライトノベル分野体験入学のお知らせ

宇都宮アート&スポーツ専門学校のプロの講師があなたのお悩み解決します!!ぜひこの機会に参加して、あなたの進路選択の参考にしてみませんか??ぜひ体験入学へお友達とご参加くださいませ!

 

体験入学では体験授業のご参加はもちろん、ディスカッション的なQ&Aにも応じております。保護者の皆様も、お子様の進路相談もできますので、ぜひ安心お気軽にご参加ください。無料駐車場もご用意してあります。送迎だけでもご利用できます。

 

 

※ご不明な点は 学校の公式ラインでもご相談できます!! お気軽にどうぞ!!

 

友だち追加